Boun Khoun Khao

1月の米の収穫後、人々はこの3日間の祭りを開催し、母なる大地である地球のスピリットに感謝し、豊富な収穫が得られるよう願います。 Boun Pha Watは、このイベントの中心的な場所であるだけでなく、ブッダの化身の一つとされているベッサンタラ王子の歴史が残された場所でもあります。

Boun Makha Bousa

2月の満月の間に開催されるこの祭りは、ブッダから1,250人の啓蒙僧に与えられた話を記念して行われるものです。

Boun Pimai Lao

これは4月中旬に行われ、3日間続くラオスの新年を祝う行事です。 その伝統行事の一つに、人々がお互いに水を浴びる儀式が含まれています。

Boun Visakha Bousa

ルアンプラバンから約3時間離れたムアンナン(Muang Nan)地区で5月に開催されるこの祭りは、ブッダの誕生、死、タタホウ(tatsahou)など祝うために6番目の月の15日に行われます。

Boun Visakha Bousa

ルアンプラバンから約3時間離れたムアンナン(Muang Nan)地区で5月に開催されるこの祭りは、ブッダの誕生、死、タタホウ(tatsahou)など祝うために6番目の月の15日に行われます。

Boun Khao Phansa

7月の満月の時期に行われるこの祭りは、仏教徒による断食の儀式を境に始まり、雨季の期間中、ワット(寺院)の中で僧侶が3ヶ月間瞑想することで知られています。

Boun Khao Padab Dinh

この祭りは8月、雨季の真っ只中に行われ、ナーガス(the nagas)や水の精神を称えることで、豊かな収穫をもたらします。

Boun Khao Salak

9月の満月にワット(寺院)で、行われるこの祭りは、抽選システムによって選出された僧侶へ奉納物が贈呈されます。 この儀式は、感謝、功労、チャンスなどを寄贈者にもたらすと信じられています。

Boun Ock Phansa & Boun Lai Heua Fai

Boun Ock Phansa

9月の満月時に開催されるこの儀式は、僧侶の修行が終わりを告げるのと雨季の終わりとが一致する時期に行われます。 ボートレースフェスティバルの際に同時に祝われることでも知られています。

Boun Lai Heua Fai

これは10月に開催される光の祭典で、幸福と繁栄をもたらすナガthe nagas(水のスピリット)への感謝を込めて行われるものです。 市の各地区では、人々が「光の船」を造り、それは精巧に装飾され、点灯します。 賑やかなパレードが町で開催され、蝋燭で照らされた数多くの花輪の奉仕品とともにボートが川に浮かぶ光景をみることができます。

Luang prabang film festival

ルアンプラバーン映画祭は毎年12月に行われ、アジア、特にラオスでの映画制作を促進することを目的に行われているものです。 この1週間のイベントでは、10の東南アジア諸国から30以上の映画が、この大会にノミネートされ、市内の様々な有名な場所で、これらの映画が無料で上映されます。

Kin Chiang & Boun Pot Py

モン族やクム族などの一部の少数民族は、12月下旬に米の収穫と旧正月を記念し、伝統的な踊りや歌を演奏します。また、大きな壺で米からできた酒を飲む儀式も行います。