ルアンプラバーンのユニークな歴史的建造物があなたをお待ちしています。

スイミングプールでリラックスしながら、トロピカルガーデンに囲まれたブティックホテルで、ぜひ素晴らしいひとときをお過ごしください。

ヴィラマイドゥーVilla Maydou


ヴィラマイドゥーVilla Maydouは、ラオスの国王が王国を治めていた時代の首都、ルアンプラバーンに位置しており、ユネスコの世界遺産に登録された後、今も尚、歴史的な面影を残し、訪れる人々を魅了し続けています。ヴィラはワット・ミーナ・パゴダthe Wat Meuna pagodaとナム・カーンNam Khan川の古い橋の近くにあります。

ヴィラマイドゥーVilla Maydouは、5つのラオスの伝統的な家屋の中に美しい内装の29室のゲストルームを備え、また大きな熱帯庭園にはソルトプール(食塩水のプール)が、ございます。中でも、2つの家屋は、ユネスコ世界遺産に登録されており、ルアンプラバーンの建築遺産の保護を監督するユネスコとラオスのヘリテージハウスの権威のもとに復元されました。

ヴィラマイドゥーVilla Maydouは、2005年にラオス人女性のノイと豊かな国際的経験を持つノイの夫であるフランス人の農業学者パトリックPaによって設立されました。ノイとパトリックは、彼らのチームメンバーと共に、ヴィラのくつろげる空間と快適なサービスをお客様にご提供いたします。ルアンプラバーン独自の自然、建築、歴史的なものに触れることで、また、人々との交流の中で、素晴らしいひとときを過ごされることでしょう。

あなたのヴィラを選んでみてください:

ヘリテージホーム(世界遺産登録済みの家): ユネスコ世界遺産プログラムの一部です

トラディションホーム(伝統家屋):ルアンパバーンの伝統的な建築様式を用いて、最近建てられた家屋です